地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、奈良・生駒の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

奈良・生駒の地域情報サイト「まいぷれ」奈良・生駒

奈良・生駒のイベント行ってきました♪

第五回ひむろしらゆき祭に参加してきました~♪

神事~純氷道中~ひむろしらゆき祭密着レポート!

氷の奈良を堪能できる『第五回ひむろしらゆき祭』

ゴールデンウィーク。
皆さま色々なところにお出かけして特別な思い出沢山作られた方も多いのではないでしょうか?

暖かく晴れた日が多かった今年のGW。
見渡す限りの青い空!暑すぎず、まさにかき氷日和♪
5月5、6日にかき氷のお祭り『ひむろしらゆき祭』が開催されました!

今年で5回目を迎える『ひむろしらゆき祭』を、氷室神社にて行われました神事からイベント終盤までじっくり堪能させて頂きました。
前回の『かき氷エキスポ』に引き続き、私すぎねこがガッツリレポートしていきます!

『ひむろしらゆき祭』は氷室神社の奉納の神事から始まります。

6日朝8時30分。
この日出店されるかき氷のお店様の代表の方と、関係者の方が氷室神社に続々と集まってきました。

毎年9時から奉納神事が行われていたそうですが、今年は純氷道中が有る為30分早くなったそうです。

氷の柱『純氷』とかき氷が奉納されている本殿前には、皆様整列され、お祈り、祝詞が上げられ神事は粛々と進んでいきます。

みなさん、イベントの無事成功と奈良のかき氷の普及を願って、心からお祈りをささげられている様子が印象的でした。

純氷道中~氷室神社から春日野国際フォーラム甍別館までの道~

朝早くから奈良公園に来られていた観光客の方も、天平衣装の行列がやってきたことにびっくりして、ドンドン集まってこられていました♪
朝早くから奈良公園に来られていた観光客の方も、天平衣装の行列がやってきたことにびっくりして、ドンドン集まってこられていました♪
氷室神社から運ばれてきた純氷。<br>72時間かけて作られた、透明度の高い氷です。
氷室神社から運ばれてきた純氷。
72時間かけて作られた、透明度の高い氷です。
氷室神社での神事が終わると、奉納されていた大きな氷が運び出され、この場所から会場までの道のりを、氷室神社の神官を筆頭に、天平衣装の女官と共に春日野国際フォーラム甍別館まで練り歩きます。

この、春日野国際フォーラムの有る場所が、奈良時代に氷を作る為の池『氷池』があった場所と伝わっているそうです。
これまでの『ひむろしらゆき祭』は氷室神社の境内にて行われてきましたが、今年から春日野国際フォーラムになり、より特別感が増したイベントになったと思います♪

会場に到着! すでに会場内外には長蛇の列!

氷室神社から会場に着いたのが9時半ごろ。

会場周りでは沢山のお客様でにぎわっていました!
そして、会場内にもすでに長蛇の列が!
驚きを隠せないまま、『ひむろしらゆき祭』のシステムについてお伺いしました!

会場は、事前チケットを購入しないと食べられない『ひむろエリア』と、当日金券を買えば誰でも食べられる『しらゆきエリア』に分かれて開催されました。

『しらゆきエリア』では、開場後、提供開始までまだたっぷり時間が有るにも関わらず会場内にどんどんお客様が。
そして、会場の外にも長蛇の列が出来上がっていました!
ゴーラーの皆様の熱意がガンガン伝わってきます(≧▽≦)

実行委員長のご挨拶が終わると皆様お待ちかね!
かき氷の提供開始です~!

前売りチケットは即日完売! ひむろエリア

奈良を代表するかき氷の名店『氷匠ル・クレール』さんのブース。氷をかく作業・盛り付け、一つ一つ丁寧に仕上げていらっしゃりました。
奈良を代表するかき氷の名店『氷匠ル・クレール』さんのブース。氷をかく作業・盛り付け、一つ一つ丁寧に仕上げていらっしゃりました。
岐阜・関西エリアからお越しの皆様♪<br>おそろいのかき氷シャツで、特別なかき氷を堪能されていました!
岐阜・関西エリアからお越しの皆様♪
おそろいのかき氷シャツで、特別なかき氷を堪能されていました!
ひむろエリアでは、名古屋・大阪・神戸・奈良のかき氷の名店が揃い、ゴーラーをうならせる絶品のかき氷を提供されていました♪

こちらは前売りチケット制で入る時間も決まっている為、皆さんお席に着いてじっくり各店のかき氷を堪能されていました。
この前売りチケット、なんと販売開始約24時間で売り切れっ!
早いところはなんと10分で完売したそうです(≧▽≦)

このイベントを皆様がどれだけ心待ちにしていたかがよくわかりますよね!

しらゆきエリアには長蛇の列が!!

あっという間にお客様で会場が埋め尽くされていました!朝早くから待っていた方もいらっしゃったようです。
あっという間にお客様で会場が埋め尽くされていました!朝早くから待っていた方もいらっしゃったようです。
入口でチケットを購入し、お盆とチケットをもって列に急げ~!!
入口でチケットを購入し、お盆とチケットをもって列に急げ~!!
しらゆきエリアは、入口にて金券を購入し、食べたいかき氷のお店の列に並ぶシステムなので、当日会場に来た方全員が食べられます♪
またこちらのエリアで購入した金券は、払い戻しが可能なので、もし時間が無くなってしまった時にも安心のシステムだったので、皆様最初に金券を多めに購入されていた様子でした。

次から次へとお客様が途絶えることがありません。
開場して30分も経たないうちに長蛇の列が形成され、気づけば最長2時間30分待ちの列も!!
長い待ち時間の後の幸せなひと時を迎える為に、皆様会話を楽しみながら待っていらっしゃいました♪

ブタとエスプレッソとさんの『エスプレッソキャラメルマキアート氷』。<br>サブロクコーヒーさんが入れるエスプレッソと、甘めのエスプーマが美味しいかき氷でした!食べ進めると中には秘密が…(≧▽≦)
ブタとエスプレッソとさんの『エスプレッソキャラメルマキアート氷』。
サブロクコーヒーさんが入れるエスプレッソと、甘めのエスプーマが美味しいかき氷でした!食べ進めると中には秘密が…(≧▽≦)
滋賀県からお越しのcafe fukubakoさんの『チョコミント氷DX 』。<br>ガッツリミント味で、ミント好きの方が絶賛されていました!
滋賀県からお越しのcafe fukubakoさんの『チョコミント氷DX 』。
ガッツリミント味で、ミント好きの方が絶賛されていました!
一緒にかき氷を楽しむも、かき氷でちょっとキーンと来てしまった様子の親子。<br>(会場で使用されている氷削機で削る氷は比較的キーンとなりにくいようになっていますが・・・)
一緒にかき氷を楽しむも、かき氷でちょっとキーンと来てしまった様子の親子。
(会場で使用されている氷削機で削る氷は比較的キーンとなりにくいようになっていますが・・・)

インスタ映え! 各店、工夫を凝らしたセットが有りました♪

恐らく2月に開催されたかき氷EXPOの時もあったと思うのですが、出来上がったかき氷を受け取ってすぐに持っていくのではなく、各店が用意したカキ氷用セットの前において皆さん写真をパシャリ♪

凄く可愛らしいセットもあれば、お店の個性が出たセットなど、とても工夫されていて皆さんが嬉しそうに写真を撮影されている姿がとても印象に残りました。

早く食べたい!

でも写真も撮りたい!

皆様の気持ちもがもの凄く伝わってきました♪

会場には氷室神社出張所ブースも♪

開場の出口付近では、氷室神社の『氷みくじ』や『絵馬』、氷室神社のお守り『氷守』が頂ける、『氷室神社出張所』もありました!
ひいたおみくじは会場入り口に設置されている、氷にピッと貼り付けます。
そうすると~結果が浮き出てくる!(≧▽≦)
おみくじと絵馬がセットになっていたので、この会場で氷を楽しんだ後、氷室神社にご参拝頂き、絵馬を奉納して頂けるようになっていました♪

かき氷は冷たいけど、ゴーラーの熱意であふれた1日でした!

いかがだったでしょうか?
2日間にわたって沢山のかき氷好きさんが集まった『ひむろしらゆき祭』レポートでした!

只今、奈良県内のこだわりのかき氷を提供しているお店様を集めた『奈良かき氷ガイド』が、ならまちを中心に県内各所にて無料配布されています!

目移りしちゃう素敵で美味しそうなかき氷の数々。かき氷好きさんはもちろん、皆さんに1冊はもって頂きたいクオリティの冊子です♪
数に限りが有るそうなので、見かけた際は是非GETして下さいね!