地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、奈良・生駒の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

奈良・生駒の地域情報サイト「まいぷれ」奈良・生駒

鮨處 WASABI

奈良市で2代に渡って続く味・鮨處(すしどころ)WASABI

0742-24-39000742-24-3900地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「鮨處 WASABI」奈良市で2代に渡って続く味・鮨處(すしどころ)WASABI
近鉄奈良駅すぐの大通り、やすらぎの道から小路に入った長屋の一軒にWASABIはございます。鮨の師である吉平の主人を父に持ち、2代続けて奈良で鮨を届けたいとの思いで、鮨を握り始めて20年になります。

店名のWASABIは薬味の山葵(わさび)から。
山葵が育つ水のように清らかで、山葵と同じく、全て丸ごと堪能してもらえるような鮨處を体現したいと考えました。

檜の香りが清々しい格子壁が印象的な店内は、奈良の木をふんだんに使用。こだわりのカウンターは欅の一枚板。

静かな中で鮨を味わって頂きたいので、WASABIでは、あえてBGMは流しておりません。
落ち着いた雰囲気で、お食事が進むうちに、皆様の会話が音楽となり、楽しい時間が流れればと思います。

カウンターメインの鮨處ですが、プライベートの時やお子様連れのお客様には、6人掛けのテーブルを備えた特別室もございます。
小振りなサイズで
一貫づつ楽しめます「鮨處 WASABI」
小振りなサイズで
一貫づつ楽しめます
ネタばこに並んだ品々「鮨處 WASABI」
ネタばこに並んだ品々

昼の特別コース
握り12貫 茶碗蒸し 3500円+税


葵コース
握り12貫 4800円+税

山葵コース
つまみ3種 握り9貫前後 7300円+税

お飲み物は、日本酒以外にもとり揃えております。
メインのカウンター
無病息災を願う瓢箪を模した楽の文字を正面に「鮨處 WASABI」
メインのカウンター
無病息災を願う瓢箪を模した楽の文字を正面に
特別室にかかる簾は
簾職人・人間国宝網田六左右衛門さん作「鮨處 WASABI」
特別室にかかる簾は
簾職人・人間国宝網田六左右衛門さん作
鮨屋の主役は鮨ネタです。
ネタは毎日鶴橋市場へ出向き、オーナーみずから目で確かめて仕入れたもの。
旬の魚をそれぞれに合った仕事をして、鮨ネタに仕上げております。
鮨ネタで四季を感じて頂けるような、鮨處を目指しております。

その日ごとの最高の鮨ネタを、シャリと握りお客様にお届けする。
あくまでも職人は脇役。

WASABIでは、皆様 のお越しを奈良の小路で、ひっそりとお待ちしております。
名称鮨處 WASABI
フリガナスシドコロ ワサビ
住所630-8227 奈良市林小路町39
アクセス近鉄奈良線近鉄奈良駅より徒歩3分
電話番号0742-24-3900
営業時間11:00~14:00
16:00~21:00(入店)
定休日不定休
クレジットカードVISA/Master
駐車場なし (近くにコインパーキングあり)
関連ページフェイスブック
こだわり
ジャンル
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

近くのお店・施設
近くで開催中または開催予定のイベント
お店・施設を探す