地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、奈良・生駒の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

奈良・生駒の地域情報サイト「まいぷれ」奈良・生駒

奈良市のおすすめランチ

『薬膳カフェ 奈里』でヘルシーな薬膳ランチ【西ノ京】

薬膳の考えに基づいた身体に優しい月替わりランチ

今回のランチでご紹介するお店は2017年3月にオープンされた家庭的薬膳料理『薬膳カフェ 奈里』さんです!

西ノ京駅を降りて踏切を渡り左折。<br>少し迷いそうになりますが、住宅街の中においてある小さな看板を目印にすると直ぐ近くに、入口が見えてきます。
西ノ京駅を降りて踏切を渡り左折。
少し迷いそうになりますが、住宅街の中においてある小さな看板を目印にすると直ぐ近くに、入口が見えてきます。
西ノ京駅より徒歩3分。
京都方面行ホームのちょうど裏手にあり、ホームからも看板が良く見える。

あっさり且つボリューム満点のランチ♪

素材の色を活かした彩鮮やかなランチ♪
素材の色を活かした彩鮮やかなランチ♪
店長さんはもともと薬膳の先生をされていました。
ご縁があって、この西ノ京交流の家に薬膳カフェをオープン。
古民家を改装したお店なので、どこか落ち着く雰囲気のなかでお食事が頂けます。

お隣の部屋では、地元の方のワークショップやハンドメイド作家さんの作品を展示販売されています。

気になる1品1品。奈里さん特製薬師玉子とは?

上段左・薬師玉子 上段右・ごま豆腐<br>下段左・田楽 下段右・畑の肉のから揚げ
上段左・薬師玉子 上段右・ごま豆腐
下段左・田楽 下段右・畑の肉のから揚げ
トマトの冷製スープとごま素麺
トマトの冷製スープとごま素麺
この月のお料理は~!

◆食前梅爽水
◆茄子とこんにゃくの田楽
◆自家製ごま豆腐
◆薬師たまご
◆畑の肉のから揚げ
◆トマト冷製スープ
◆黒ごまそうめん
◆玄米おにぎり

一見よくあるメニューにも見えますが・・・
よーく見ると、おや?っと思うメニューが並んでいます。

ごま素麺というのもなかなか見かけないですよね。
そういえば、お出汁が・・・ない…?と思っていると店長さんが、
『素麺はトマトの冷製スープに浸して食べて下さいね!』とお声がけ下さいました!
なるほど!
危うくスープはスープで飲んでしまうところでした(;^_^A
トマトを丸ごと食べているような香りと酸味が素麺に絡み、後味さっぱり。
こんなオシャレな素麺初めて食べました!

畑のお肉=大豆の加工品を使ったカレー風味のから揚げ。
普通の鶏肉とそん色ない食感とお味。

そして、一番気になるのが・・・『薬師たまご』。
お伺いしたところ、この『薬師たまご』は何種類もの漢方に玉子を漬け込んだ、漢方の煮卵なんです!
漢方と聞くと『ニガイ』というイメージがあり、食べるまでドキドキですが、一口食べてみると・・・
一瞬クセのある香りがするのですが、苦みは一切なく、黄身の部分までしっかり醤油などの味がしみ込んで濃厚でとても美味しいんです!
今まで食べたことの無い味で、美味しいと言ってくれる方も多いそうです。
ただ、漢方の香りがするのでやはり好き嫌いが分かれるところだそうです(*^▽^*)

一つ一つのお料理にこだわりと手間がかかっているのがわかる、店長さんの愛情たっぷりランチでした!

食後のデザートと珈琲で一休み

デザートと珈琲付メニュー
デザートと珈琲付メニュー
ランチメニューは、デザート・珈琲付のランチメニューの2種類があります。
食後は梅玉かんと珈琲で一服。
梅玉かんは大きな梅1粒まるまる使ったさっぱりとした寒天です。
暑い日にはぴったりですね!
気づけば今日のランチは全くお肉を使っていないランチでしたね!
薬膳の考えを元にしているので、お肉はなるべく使わず、お野菜たっぷりのランチが頂けますよ!
ビーガン(菜食主義)の方にもおススメのお店です!
『奈里』さんは店長さんお一人で調理からお給仕までされていますので、ご来店の際は前日までにご予約をお願い致します。

近くには薬師寺、唐招提寺もあり、観光に行く前にお腹を満たしていくのも良し!
帰りにちょっと休憩に行くのも良し!
駅の真裏にあるので、とても便利ですよ!
ランチだけではなく、軽食やカフェメニューもありますので、是非1度行ってみて下さいね!

周辺観光に行く前後におススメのお店です!

店名 薬膳カフェ 奈里(なり)
住所 〒630-8042 奈良市西ノ京町408-1
電話番号 0742-77-7659
営業時間 11:00~16:00
定休日 月・金曜
駐車場 無し