地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、奈良・生駒の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

奈良・生駒の地域情報サイト「まいぷれ」奈良・生駒

奈良市のおすすめランチ

☆ママさんの愛が溢れる家庭の味・ランチ☆『DAY BY DAY II』【押熊】

全てママさんの手作り☆身体よろこぶランチセット! 

バランスの良さが一目瞭然! お野菜がたくさんとれるDAY BY DAY IIのランチセット
バランスの良さが一目瞭然! お野菜がたくさんとれるDAY BY DAY IIのランチセット
近鉄奈良線大和西大寺駅より押熊行きに乗り、秋篠西バス停下車徒歩8分です。
お車でのアクセスなら県道52号線の中山橋交差点近く。フラッグと看板が出ているので、それを目印に♪

ただいまーって言いたくなるママの笑顔

今月のランチも楽しく行ってきましたよ~。

うきうきワクワク出かけたお店は・・・!
看板娘!のママさんがかわいらしい『DAY BY DAY II』さんです。

片側2車線の大きな通りに面していますが、道よりも高い所に位置しているので、車の気配は全く感じられず、静かな佇まい。木々に囲まれたエントランスはすがすがしく、まるで森の中に迷い込んだかのよう。

お店も落ち着く1時半過ぎにお邪魔したのですが、門をくぐって覗いた店内はランチを楽しむ人達でまだまだ賑わっていました。
太い丸太が印象的なログ風の作りで、天井が高いメインダイニングは、のんびりとした雰囲気に包まれています。

ガラス張りの引き戸を開けると・・・。
「いらっしゃ~い! よう来たね~。」
優しいママさんにと満面の笑みで迎えてもらうと、嬉しくなっちゃって、肩の力が抜けて、あっと言う間にお家に帰ってきた子どもの様な気持ちになってしまいます。

「どうぞどうぞ、座ってね~♪」と言われるままに、たまたま空いていた個室に案内してもらえました。大きなテーブルに椅子が10脚以上あって、お友達とのパーティーにもぴったりのプライベート空間。
予約すれば、貸し切りもできるそうですよ~!

どれにしようかな~ランチを選ぶのも楽しみの一つ

今回はオーダーもママにお任せ♪

思い思いの席におさまって、ゆるゆるとおしゃべり。
分厚い木のテーブルに丸太の椅子。
お部屋はベージュ色の漆喰の壁に囲まれ、柔らかい雰囲気。
にっしゃんとしげやんも居心地良さげに、ニコニコしています。

「さぁさぁ、どうぞ~! みんな違うのにしといたよ~♪」
ママの優しい声とともに、大きなトレーにのったランチが次々と運ばれてきました。

「好きなん選びや~。」
「ドレッシングから何からぜーんぶママの手作りなのよ~!」

ワイワイいいながら選ぶのも、また楽し・・・。
そんな中で、冷静にのんちゃんは考えていました。
「こういう時って兄弟の生まれ順がよく表れるはず・・・。」

たとえば、4人兄弟の末っ子しげやんは、「ぼく、鶏南蛮が大好き!」と一番に宣言します。

続いて、二人兄弟だけれども下の梶っこちゃんとのんちゃんも遠慮がちながら、すかさず「じゃあ、私はこれにしようかな。」っと軽く希望を述べ、各自好きなものを確保。

出遅れた杉ネコちゃんは、「あっじゃあ、私はお魚がちょっと苦手なので、こちらでいいですか?」と、やっと自己主張ができました。
同じく二人兄弟で下の杉ネコちゃんですが、上のお兄さんとはかなり離れているので、カテゴライズとしては、一人っ子だとのんちゃんは判断しました。

そして、にっしゃんは、「俺、これ好きやねん。」と、余裕たっぷりと最後に残されたものを満足そうに選びました。もちろん、にっしゃんは平和を望む真ん中っ子です。

そんな、のんちゃんの自己満足な分析は置いておき、ランチのご紹介と参りましょう~!

ボリュームたっぷりのメイン料理はご飯によくあう

タルタルソースがいっぱいかかった、ボリューミ―な「チキン南蛮」!<br>
タルタルソースがいっぱいかかった、ボリューミ―な「チキン南蛮」!
さて、今回用意して頂いたランチには、セットとしてご飯や汁物、小皿がつきます。
このご飯やお汁も特筆に値するので、後で一つ一つご紹介♪するとして、先に5種類の違うメイン達の食レポをお届けいたします。


まずはしげやんの「チキン南蛮」。
カリッと揚がった鶏肉に自家製のタルタルソースがたっぷりとのっかって、ボリューム満点!
横にはサラダも、これまた、たっぷりと添えられています。
鶏肉は下味に塩麹に漬け込んであるので、柔らかく味が染みているのにあっさりとした仕上がり。
タルタルソースは、玉ねぎやレタスの微塵切りと卵の口当たりが抜群で・・・。
うまい!!これはうまい!! byしげやん


同じくタルタルソースがかかった、にっしゃんの「タラのフライ」。
塩麹が、ここでもタラに美味しさをプラス!
カリッとした衣の中でほろりと崩れるタラが、タルタルソースとからまり、至極の味わいに。
実は、タルタルソースは苦手なにっしゃん。
「手作りは違うねー。ここのタルタルソースは、おいしかったわ―。」と感心していました。

艶やかな味噌だれが食欲をそそる「米ナスの鶏みそだれかけ」<br>
艶やかな味噌だれが食欲をそそる「米ナスの鶏みそだれかけ」
杉ネコちゃんが選んだのは、実はDAY BY DAY IIで人気のメイン料理♪「米ナスの鶏みそだれかけ」。
揚げた大きな米ナスが隠れるほどたっぷりと味噌だれがかかった一品です。
まさに、残りものには福がある!

味噌は甘めで、濃いめ。これが茄子の水分とあわせると丁度良い濃さになり、ごはんがどんどん進む最高の味!
メインがお茄子だけなので、ボリュームはどうなの??って思ったのは最初だけで、全部食べ終わると満腹満足!だったそう。
揚げナスなので、腹持ちもよく贅沢なランチとなって・・・よかったね!杉ネコちゃん。
「チキンカツの和風煮込み」<br>カツの大きさにはビックリ!
「チキンカツの和風煮込み」
カツの大きさにはビックリ!
梶っこちゃんのメインは「チキンカツの和風煮込み」。
醤油ベースの出汁の中に、大ぶりに切られたチキンカツと玉ねぎが鉢いっぱいに盛られています。
衣はフワフワで、タレの味は鶏肉の中までしっかりしみ込んでいて、優しい味わいだったそう。
上に添えられた大根おろしが爽やかさをプラスし、お母さんの愛情を感じる一品。
梶っこちゃんも、「ん―!おいしい~!」を連発しておりました。


「たら・ナス・豆腐のあんかけ」がのんちゃんのメイン。
あんかけ大好き人間には、外せないメニュー♪
もう、これも、「美味しい―!(涙」というコメントが全て!というお料理でした。
揚げ豆腐に揚げナス、揚げたタラが醤油風味のあっさりトロリなあんに包まれ最高に美味。
シメジのシャキシャキが食感を楽しく演出。
薬味のねぎと生姜があんの甘さをピリッと引き締め、最後まで色んな表情の味が楽しめました。
「たら・ナス・豆腐のあんかけ」様々な食材があんで一つにまとまったおススメの一品
「たら・ナス・豆腐のあんかけ」様々な食材があんで一つにまとまったおススメの一品

ランチはメインだけじゃない! ご飯や箸休めも充実♪

お次はメインを囲む個性豊かな脇役のご紹介。

一番驚いたのは、炊き込みご飯:「里芋とじゃことわかめのごはん」!
全員初めて聞いた、珍しい炊き込みご飯です。

あっさり味の炊き込みご飯に、里芋とおじゃことワカメが入り、トッピングにゴマとネギがプラス。
里芋はほろっと口の中で崩れてご飯とまざり、優しい口当たり。
じゃことゴマがアクセントになり風味良く仕上がっています。
まさに口にする度に美味しい驚きをくれるご飯!
添えられたカブと白菜の浅漬けとも良く合って、この2品だけでも永遠に食べ続けられそうなほど、ベストヒットでした。

お味噌汁の具も豪華!
揚げ、大根、人参、ネギ、豆腐にコンニャク。
これだけで、お野菜は十分とれちゃいます♪

これに、箸休めの二品。
本日は、お浸しに、豆腐です。

小松菜のお浸しにはお手製のゴマだれ。
木綿豆腐には玉ねぎスライスがのって、春らしい味になっていました。
里芋とじゃことワカメの炊き込みご飯<br>里芋がほわほわで美味しい♪
里芋とじゃことワカメの炊き込みご飯
里芋がほわほわで美味しい♪
小松菜のお浸し+ごまだれ<br>木綿豆腐+玉ねぎスライス<br>
小松菜のお浸し+ごまだれ
木綿豆腐+玉ねぎスライス

作った人の顔がみえる それがママの味

ご飯をいただく時、ご飯はもちろん、食事する空間やお店の空気感、そして作った人の顔がみえる事って、大切ですよね?

DAY BY DAY IIのご飯には、ママさんの愛がこもっています。

皆さんも、是非ママさんとママさんの味を楽しみにDAY BY DAY IIに行ってみてくださいね。

素直で優しい気持ちになれるはずです!

詳しい情報はこちら→『DAY BY DAY II』
タラのフライ 隠し味の塩麹がタラの美味しさを引き出しています
タラのフライ 隠し味の塩麹がタラの美味しさを引き出しています
店名 Day By Day II
住所 631-0012 奈良市中山町1524-1
電話番号 0742-49-5903
営業時間 11:00~21:30(ラストオーダー 21:00) 平日
11:00~22:00(ラストオーダー 21:30) 土・日曜、祝日

11:30~15:00 ランチタイム
定休日 月曜
備考 駐車場あり 20台